文字サイズ変更
さいたまこくほweb
  トップページ  
お知らせ
今月の医療と健康
国保連合会の紹介
医療保険のしくみ
国保Q&A
介護Q&A
介護サービス苦情相談
健康まもるくんランド
保険医療機関コーナー
健診等実施機関コーナー
介護事業者コーナー
障害者総合支援事業者コーナー
リンク
サイトマップ
 
トップページ >> 国保連合会の紹介 >> 国保連合会のプロフィール
国保連合会の紹介
国保連合会のプロフィール
 国民健康保険団体連合会(略称「国保連合会」)は、国保法に基づき、国保の保険者が共同して目的を達成するため、都道府県知事の認可を受け、保険者により設立された法人です。

 国保の保険者は、保険者として国保事業を適正かつ円滑に行わなければならないといった共通の目的をもっていることから、こうした共通目的を達成するために必要な事業を行うことが国保連合会の目的であり使命となっています。

 国保連合会の行う代表的な事業に、診療報酬の審査支払があります。その他、保険者の共通目的を達成するという趣旨に沿った各種事業を行っているほか、平成12年度からは介護保険制度の施行に伴い、介護給付費の審査支払、介護サービスの苦情処理等についても行っています。

 また、平成20年4月からは特定健康診査・特定保健指導に関する事業を行うとともに、後期高齢者医療制度関係業務及び保険料(税)の特別徴収に係る情報の経由に関する業務についても行っています。

 現在、国保連合会は、各都道府県に一団体ずつ設立されており、各国保連合会はその会員である保険者の共通目的を達成するために必要な事業を行うという同様の目的のもと、独自の運営を行っています。

  埼玉県においては、昭和18年6月19日に埼玉県国民健康保険聯(れん)合会として発足し、昭和23年12月1日に国保法改正に伴い埼玉県国民健康保険団体連合会に名称を改め再編成し、現在に至っています。
このページのTOPへ


(C)2004 saitama-kokuhoren